CONTACT

FEATURES
旬レシピ

RECIPES
01

おにぎり

好きなおかずをぎゅぎゅっと欲張りに

真似したくなる!ASM545S(業務用米飯成形機)
作った「おにぎり」のお弁当レシピ

「コクのある肉味噌と甘みのある春キャベツはホントによく合うんです。鰆や筍といった春らしさいっぱいのおかずを添えました」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈肉味噌そぼろ〉小さめのフライパンにサラダ油を中火で熱し、塩・胡椒したひき肉を入れほぐしながら炒める。中火で2~3分炒め、色が変わったら、酒と砂糖を加え、さらに炒める。
  2. 全体がなじんだら、甜麺醤、醤油、みりんを加えさらによく混ぜ合わせ、弱火で5分ほど煮詰めていく。水分がなくなったら、塩・胡椒で味を調え、取り上げる。
  3. 〈鰆の西京焼き〉鰆は、両面に塩をして15分ほどおく。その後余分な水分を拭き取る。
  4. 西京味噌から砂糖までの調味料を全て混ぜ合わせる。容器に入れ、❸をしっかりと漬け込む。(一晩置く)
  5. ❹の鰆についた味噌をきれいにゴムベラなどでそぎ落とし、中火にしたグリルで、6〜8分ほど焼く。
  6. 〈おにぎり〉キャベツは沸騰したお湯に塩を入れ、さっと湯がき氷水に取り、冷めたらよく水気を切って軽く塩をしておく。
  7. おにぎりの中央に肉味噌をのせ、黒胡椒をふる。よく水気を切った❻を正面から裏に向かって包むように巻く。

「BBQ気分をお弁当にぎゅぎゅっ!チキンはシナモンとパプリカパウダーを効かせてスパイシーに。夏野菜たっぷりで元気が出ますよ」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈バーベキューレモンチキン〉鶏もも肉は、余分な筋や脂を取り除き、観音開きにする。レモンは5mmくらいのスライスにし塩をしておく。にんにくはみじん切りにしておく。
  2. バットにシナモンパウダー、パプリカパウダー、胡椒、にんにく、オリーブオイルを入れよく混ぜ合わせておく。そこへ、❶をすべて入れよく揉み込む。冷蔵庫で1時間置く。(できれば一晩)
  3. フライパンをよく熱し、中火で鶏もも肉を皮面から入れ、こんがり3分ほど焼いたら裏返し、弱火にして蓋をし、5分ほど加熱する。
  4. 焼きあがったら取り出してバットに移し、粗熱がとれたら、カットして盛り付ける。
  5. ❹の鰆についた味噌をきれいにゴムベラなどでそぎ落とし、中火にしたグリルで、6〜8分ほど焼く。
  6. 〈おにぎり〉ごはんの上に、食べやすいように斜めに切ったバーベキューレモンチキンをのせる。横半分にカットしたペコロスは、フライパンなどで弱火でじっくり焼き塩・胡椒をする。レモンはイチョウ型に切る。

「肉巻きにヒントを得た秋のおにぎりは、サンマを甘じょっぱい蒲焼にして半身を贅沢に巻きました。きのこや大学いもを添えた秋の味覚づくしです」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈いろいろきのこのマスタードマリネ〉きのこは、それぞれ少し大きめにカットする。(加熱すると一回り以上小さくなるので大きめがよい)
  2. フライパンに多めのオリーブオイルをひき、強火で熱する。しいたけ、マッシュルーム、まいたけ、しめじ、えのき、の大きい順に入れる。油がなくなり乾いた状態になったらその都度、油を足す。
  3. 全体に油がなじんだら、塩・胡椒をする。バターを加え半分以上溶けたら、みじん切りにしたパセリ、マスタードを加え絡めるように炒める。
  4. 〈おにぎり〉ちまき型のおにぎりに、全体に白ごまをつけ、サンマの蒲焼半身を、つなぎ目が後ろにくるように一周巻く。
  5. MEMO きのこは、水分が多いため、強火で一気に仕上げる。油でコーティングする前に塩をしてしまうと、水分が引き出されるので、塩は味付けの最後にするとよい。パセリが入ってから長く炒めると色が悪くなるのでパセリが入ったらさっと絡めるようにして仕上げる。する。レモンはイチョウ型に切る。

「冬のごちそうカキフライをタルタルソースとともにトッピング。ごぼうやレンコンの甘辛おかずと、みんな大好き磯辺揚げも!」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈揚げごぼう甘辛ダレ〉ごぼうはカットしたら酢水(分量外)に10分ほど晒す。
  2. フライパンにサラダ油を深さ2~3cm程度入れ、160度に熱する。ごぼうは水気をよく切り、片栗粉をまんべんなくまぶす。フライパンへ入れて、2〜3分きつね色になるまで揚げる。
  3. 鍋に、酒、醤油、みりん、はちみつを入れ沸かし、火を止めて、ごぼうを入れ全体をなじませるようによく絡めたら、取り上げる。
  4. 〈おにぎり〉おにぎりのくぼみに少しタルタルソースを塗る。カキフライをのせ、裏側から手前に向かって、左右が斜めに重なるように海苔を巻く。
  5. 上からタルタルソースをかける。

「バーガーの大定番BLTのライス版です。目玉焼きを一緒に挟むと、沖縄のソウルフード“ポーク卵おにぎり”のできあがり!」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈目玉焼き〉※目玉焼きの型がない場合
    アルミホイルで直径10センチ弱の輪をつくり、フライパンを熱するタイミングで一緒に温め、そこに卵を割り落とす。白身が固まったら、ホイルをそっとはずしひっくり返して両面焼く。
  2. 〈おにぎりサンド〉海苔を広げ、その上にごはんをのせる。
  3. ごはんの上にスパイシーマヨネーズ(適量)を全体にのせ、レタスを広げる。こんがり焼いたベーコン、輪切りにしたトマト、スパイシーマヨネーズ、目玉焼きの順に重ねる。目玉焼きには少し塩・胡椒をしておくとよい。
    そのまま、反対側の具材がのっていない方のごはんを折りたたむようにサンドする。
  4. MEMO ごはんに合わせるために、スパイシーマヨネーズはめんつゆを入れるのがポイント。

「いわゆる“平天”と呼ばれるかまぼこを、石垣島の炊き込みごはん“ジューシー”と薄焼き卵でサンドした、ボリューム満点ごはん」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈ジューシー〉豚肉は塊のまま、水から20分ほど茹でる。取り上げて粗熱がとれたら、1cm弱の拍子切りにする。
  2. 米は研ぎ、水気を切ったら炊飯器に入れ、調味料とだし汁を入れ、❶と他の野菜も入れ、炊く。
  3. 炊き上がったらシャモジで底からさっくり混ぜ合わせ余分な水分を飛ばす。
  4. 〈おにぎりサンド〉海苔を広げ、その上にジューシーをのせる。
  5. ごはんの上に薄焼き卵を全体に広げる。片側に、平天かまぼこ、かいわれ大根をのせる。
  6. そのまま、反対側の具材がのっていない方のごはんを折りたたむようにサンドする。

「ひき肉、アボカド、チーズ、レタスを、さっぱりピリリと食欲そそるサルサ味で仕上げた、にぎやかで陽気なタコライス風おにぎりです」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈トマトサルサ〉トマトはヘタを取り除き、角切りにする。パセリはみじん切りに。ピーマンはヘタと種を取り除き、みじん切りに。玉ねぎもみじん切りにし水に晒し辛味がとれたらよく水を切っておく。
  2. ボウルに、トマトとピーマン、玉ねぎを入れて、パセリと一緒に調味料を全て混ぜ合わせる。
  3. 〈ひき肉(作りやすい量)ひき肉100gに軽く塩・胡椒で下味をつけ、熱したフライパンに入れ中火で焼く。全体の色が変わったら、ウスターソースを小さじ1入れ、塩・胡椒で味を調える。
  4. 〈ライムマヨネーズ〉マヨネーズ30gにライムの絞り汁を小さじ1/2混ぜ合わせておく。
  5. 〈おにぎりサンド〉海苔を広げ、その上にごはんをのせる。
  6. ごはんの上に、ライムマヨネーズを少量かけ、レタスを広げる。またライムマヨネーズを少量かけ、スライスしたアボカドを並べる。トマトサルサ、ひき肉、チーズの順に重ねる。
  7. そのまま、反対側の具材がのっていない方のごはんを折りたたむようにサンドする。

「洋食屋さんメニューのいいとこどり、クリームコロッケとパスタを大胆にごはんでサンド。ときにはこんな炭水化物祭りも、アリですよね!」
ー 細川 芙美

材料

作り方

  1. 〈ベーコンクリームコロッケ〉フライパンでバターを中火で熱し、半分溶けたら、玉ねぎ、ベーコンを加える。中火で3〜4分炒め、玉ねぎがしんなりしたら、塩、白胡椒をふって混ぜる。薄力粉をふり入れて、さらに炒める。
  2. 粉っぽさがなくなったら、牛乳の1/3量を加えて全体になじませる。汁気がなくなったら、残りの牛乳を加えて弱火でなじませる。また汁気がなくなったら、白ワインビネガーを加えて混ぜる。バットに取り出し、粗熱をとる。
  3. 粗熱がとれ固まってきたら、4等分にして平たく丸型に成形する。薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶしつける。
  4. フライパンに揚げ油を深さ2~3㎝程度入れ、170度に熱する。❸を入れて全体に油をなじませ、2~3分揚げる。きつね色になったら裏返し、さらに1分ほど揚げたら油から上げる。
  5. 〈パスタ〉鍋にお湯を沸かし、2%の塩を入れる。パスタを規定の時間茹で上げ、流水に晒し粗熱をとる。水気を切ったらボウルに入れ、オリーブオイル大さじ1/2 と塩・胡椒少々で和える。
  6. 〈おにぎりサンド〉海苔を広げ、その上にごはんをのせる。
  7. ごはんの上にチーズを広げ、パスタをのせる。塩茹でし、水気を切ったほうれん草を重ね、クリームコロッケ、マヨネーズ、千切りキャベツの順にのせる。
  8. そのまま、反対側の具材がのっていない方のごはんを折りたたむようにサンドする。

how to make

マルチにぎりメーカー
ASM545Sでのおにぎりサンド、ここがポイント!

ASM545Sで成形したおにぎりサンド型のごはんを、全形1/3切の海苔に2個のせそれぞれの具材を挟み込みます。

使用製品

ASM545SMORE

薄物成形や定番のおにぎりもふっくら。ASM545Sなら簡単なアタッチメント交換(オプション)で様々な成型に対応。特注型も承りますのでご相談ください。

PAGE TOP